FC2ブログ
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

eiko

Author:eiko

koberenovalife

2014年2月に神戸市北区でリノベーションした家に引越しました。
昔からインテリアが大好きでtapie style
, IKEAでの勤務を経て現在は小さい商社の貿易部門で働いています。
「理想の家で生活したい」という夢を夫婦で実現すべく奮闘中です。
毎日を楽しみながらゆっくりと手を入れて、家と共に成長していく事が理想です。
初めてのブログ、細くなが~~く続けていきたいと思います。

◇◆家族構成:私(35歳), 主人(32歳)◆◇

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

おすすめサイト

OMIYAGE
大阪にある雑貨屋オミヤゲ

G-FLAT
神戸、大阪を拠点にリノベーションの情報を発信するG-FLAT株式会社

重鎮と珍獣のあいだ
大学時代からの大親友のブログ。

cafe cafua
イベント等でお世話になっている、
生駒にあるcafe cafuaのブログ。

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンの話

2014.10.31 |インテリア
引っ越してからなかなか決まらなかったのが・・・『カーテン』です!!

もともとの持ち主の方がボックスカーテンにされていて、かなりの長さなので100%オーダーメイドになることもあって、慎重に気に入るカーテンを探していました。
ネット検索もしまくって色々見た結果、結局気に入る柄がなかなかなくて・・・。
最終的にいきついたのが(というか、返ってきたのが)IKEAのオーダーカーテン。
発売されてからずっと気に入っていたSTOCKHOLMの柄の生地。これを使ってリビングのカーテンを作ってもらうことにしました。

柄のカーテンって初めてで、ごちゃごちゃしたインテリアにならないかなぁ、という心配もありましたが、「子供も出来たし、明るい雰囲気がいいよね」と2人で話し合い決定しました。
思ったほど柄も主張しすぎず、インテリアに溶け込んでくれてるんじゃないかな?と今は思ってます。

写真 1 (2)

もう一つ。リビングと繋がっている夫のレコード部屋のカーテンも、見た瞬間「テクノっぽいね」と二人で意見が一致した(笑)生地で作ってもらいました。IKEAのオーダーカーテンは、生地を量り売りで購入するので、必ず余りの生地が出ます。これがかなりの量でもったいないな~~と思うのですが、仕方ない。何か作れるかな~~。
とりあえず今はレコード用機材の埃避けに被せてます。
ミシン買おうかなぁ~~~。めんどくさがりの私が裁縫をするかは謎ですが・・。

写真 2 (1)

2階のカーテンはまだ前の家の時に使っていたものを間に合わせで取り付けています。
サイズも合ってないし、早く気に入った生地を見つけてオーダーしたいですが。
まずは寝室・・・。落ち着けて、明るい雰囲気で・・・。
見つかるまでまだしばらくかかりそうです~~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。